使える就活サイトの一覧表|ES見放題や無料の適性診断▶︎

就活のエントリーシートや面接で使える座右の銘10選

 

早稲田生であり、大手メーカー内定者のソチです。

就活のエントリーシートや面接で、「あなたを表す座右の銘は?」と聞かれることがあります。

しかし、いきなり座右の銘を聞かれても、なかなか思い浮かばないと思います。

 

そこで、私が就活で使えそうな座右の銘を探して、まとめてみました。

この記事では、就活のエントリーシートや面接でおすすめの座右の銘を紹介します。

 

就活のエントリーシートや面接で座右の銘を伝えるときのポイント

 

就活のエントリーシートや面接で、座右の銘を伝えるときにはポイントがあります。

座右の銘を伝えるときのポイントは、こちらの2つです。

 

  • 自分にあった座右の銘を選ぶこと
  • 自分の経験を交えて話すこと

 

自分にあった座右の銘を選ぶこと

 

1つ目のポイントは、自分にあった座右の銘を選ぶことです。

性格や人柄は人それぞれ違うのですから、あなたを表すような座右の銘を選びましょう。

あなたの真面目さをアピールしたいのであれば、真面目さを表すような座右の銘を選びましょう。

 

後ほど、私が厳選したエントリーシートや面接に使える座右の銘を紹介します。

そこでは、自分にあった座右の銘を選ぶことを意識してみてください。

 

自分の経験を交えて話すこと

 

座右の銘を伝えるときの2つ目のポイントは、自分の経験を交えて話すことです。

面接官に座右の銘を伝えたあとには、その座右の銘を選んだ理由を聞かれます。

その座右の銘を選んだ理由を聞かれたら、その座右の銘に関係するような自分の経験を話しましょう

 

たとえば、真面目さを表す座右の銘を選んだ場合には、このように経験を話します。

「私の強みは真面目さであるため、◯◯という座右の銘を選びました。学生時代には、強みである真面目さを活かし、△△を成し遂げました。そのため、真面目さ表す座右の銘である◯◯を選びました。」

このように自分の経験を交えることで、座右の銘とともにあなたの強みもアピールすることができます。

 

スポンサードサーチ

就活のエントリーシートや面接に使える座右の銘10選

 

それでは、就活のエントリーシートや面接で役立つ座右の銘10選を紹介します。

座右の銘を選ぶときには、先ほど紹介した以下の2つのポイントを意識してみてください。

 

  • 自分にあった座右の銘を選ぶこと
  • 自分の経験を交えて話すこと

 

それでは、私が厳選した就活で役立つ座右の銘10選を紹介していきます。

 

座右の銘1 継続は力なり

 

就活でおすすめの座右の銘1つ目は、「継続は力なり」です。

「継続は力なり」は続けることの重要性、くじけずに続けることの大切さを述べた座右の銘です。

 

真面目な性格であり、コツコツと物事を継続できるタイプの人にあった座右の銘です。

学生時代に継続して物事に取り組んだことで、何かを成し遂げた経験をアピールしたいときに使えます。

 

座右の銘2 変わることを恐れるな

 

就活でおすすめの座右の銘2つ目は、「変わることを恐れるな」です。

「変わることを恐れるな」は、常に挑戦する姿勢で生きていくことの大切さを述べた座右の銘です。

 

アクティブな性格であり、大胆に行動するタイプの人にあった座右の銘です。

変化を恐れず挑戦したことで、何かを成し遂げた経験をアピールしたいときに使えます。

 

座右の銘3 情けは人の為ならず

 

就活でおすすめの座右の銘3つ目は、「情けは人の為ならず」です。

「情けは人の為ならず」は、人に情けをかけておくと、巡り巡って結局は自分のためになるという意味の座右の銘です。

 

親切な性格であり、人のためを思って行動できるタイプの人にあった座右の銘です。

周囲に気遣いながら物事に取り組んだことで、信頼関係を築けた経験をアピールしたいときに使えます。

 

座右の銘4 天上天下唯我独尊

 

就活でおすすめの座右の銘4つ目は、「天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)」です。

「天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)」は、人間の尊厳や人間としての素晴らしさを表す座右の銘です。

 

積極的な性格であり、自分に自信があるタイプの人にあった座右の銘です。

自分を1番だと信じながら物事に取り組んだことで、実際に1番になることができた経験をアピールしたいときに使えます。

 

座右の銘5 成功の反対は何もしないこと

 

就活でおすすめの座右の銘5つ目は、「成功の反対は何もしないこと」です。

「成功の反対は何もしないこと」は、失敗を恐れずに挑戦し続けることの大切さを述べた座右の銘です。

 

チャレンジ精神があり、変化を恐れずに挑戦できるタイプの人にあった座右の銘です。

新しいことに果敢に取り組んだことで、何かしらの学びが得られた経験をアピールしたいときに使えます。

 

座右の銘6 時は金なり

 

就活でおすすめの座右の銘6つ目は、「時は金なり」です。

「時は金なり」は、時間はお金と同様に貴重なものだから、決して無駄にしてはいけないという意味の座右の銘です。

 

計画的な性格であり、時間を無駄にせずに効率的に行動できるタイプの人にあった座右の銘です。

目標から逆算して物事に取り組んだことで、効率的に成果を出せた経験をアピールしたいときに使えます。

 

座右の銘7 為せば成る

 

就活でおすすめの座右の銘7つ目は、「為せば成る」です。

「為せば成る」は、どんなことも強い意志を持って取り組めば、必ず成就するという意味の座右の銘です。

 

継続力があり、強い意志を持って物事をやりきるタイプの人にあった座右の銘です。

学生時代に強い意志で物事に取り組んだことで、結果を残すことができた経験をアピールしたいときに使えます。

 

座右の銘8 実るほど頭を垂れる稲穂かな

 

就活でおすすめの座右の銘8つ目は、「実るほど頭の垂れる稲穂かな」です。

「実るほど頭の垂れる稲穂かな」は、稲が身を熟すほど穂が垂れ下がるように、人間も学問や徳が深まるほど謙虚になることを表す座右の銘です。

 

真面目な性格であり、謙虚な姿勢で周囲と関わることができるタイプの人にあった座右の銘です。

学生時代に周りに気遣いながら物事を取り組んだことで、周囲から信頼を集めた経験をアピールしたいときに使えます。

 

座右の銘9 英姿颯爽

 

就活でおすすめの座右の銘9つ目は、「英姿颯爽(えいしさっそう)」です。

「英姿颯爽(えいしさっそう)」は、堂々とした立派な容姿で、勇ましくきびきびとした様子を述べた座右の銘です。

 

困難に負けない根性があり、部活動などに力を入れてきた体育会系の人にあった座右の銘です。

困難に負けずに努力したことで、なかなか成し遂げられないことを達成できた経験をアピールしたいときに使えます。

 

座右の銘10 ありがとう

 

就活でおすすめの座右の銘10つ目は、「ありがとう」です。

「ありがとう」は、誰しもが知っていますが、感謝の気持ちを述べた座右の銘です。

 

優しい性格であり、周りの人の親切に気づくことができるタイプの人にあった座右の銘です。

周りに対して感謝の気持ちを忘れずに生活したことで、多くの人と信頼関係が築けた経験をアピールしたいときに使えます。

 

就活のエントリーシートや面接に使える座右の銘の一覧表

 

ここまで、就活のエントリーシートや面接に使える座右の銘10選を紹介しました。

インターネットで調べてみると、他にも良い座右の銘があったため、一覧表を作ってみようと思います。

意味などは記載しませんが、良さそうな座右の銘があれば、実際の就活で利用してみてください。

 

  • 笑う門には福来る
  • その日その日が一年中で最善の日なり
  • 努力は必ず報われる
  • 健康は第一の富である
  • 一期一会
  • 好奇心はいつだって新しい道を教えてくれる
  • 人のために灯りをともせば、自分の前も明るくなる
  • 人が心に想うことは誰も止めることができない
  • 人事を尽くして天命を待つ
  • 「なりたかった自分」になるのに、遅すぎることなど決してないのだ
  • 人生が私たちに要求するものは勇気である
  • いつかできることは、すべて今日から始めた方が良い

 

スポンサードサーチ

就活のエントリーシートや面接に使える座右の銘まとめ

 

就活におすすめの座右の銘10選と、その他の一覧表を紹介しました。

改めて、この記事で紹介した座右の銘をまとめてみたいと思います。

 

こちらが就活でおすすめの座右の銘10選です。

  • 継続は力なり
  • 変わることを恐れるな
  • 情けは人の為ならず
  • 天上天下唯我独尊
  • 成功の反対は何もしないこと
  • 時は金なり
  • 為せば成る
  • 実るほど頭を垂れる稲穂かな
  • 英姿颯爽ありがとう

 

そして、こちらが就活でおすすめの座右の銘の一覧表です。

  • 笑う門には福来る
  • その日その日が一年中で最善の日なり
  • 努力は必ず報われる
  • 健康は第一の富である
  • 一期一会
  • 好奇心はいつだって新しい道を教えてくれる
  • 人のために灯りをともせば、自分の前も明るくなる
  • 人が心に想うことは誰も止めることができない
  • 人事を尽くして天命を待つ
  • 「なりたかった自分」になるのに、遅すぎることなど決してないのだ
  • 人生が私たちに要求するものは勇気である
  • いつかできることは、すべて今日から始めた方が良い

 

この記事で紹介した座右の銘から、自分に合うものを就活で使ってみてください。

面接で話すときには、座右の銘と同時に、自分の経験を交えることを意識しましょう。

 

こちらのブログでは、このような記事がよく読まれています。

隠れ優良企業

【就活生必見】BtoBメーカーの隠れ優良企業40社をまとめてみた

全国転勤なし

【新卒就活】全国転勤なしの大手企業50社以上を一覧で掲載しました

就活サイト比較

【本音でレビュー】おすすめの就活サイトの一覧表!

自己分析

就活生におすすめの簡単な自己分析のやり方!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です