使える就活サイトの一覧表|ES見放題や無料の適性診断▶︎

【例文あり】就活のESでボランティア活動を書くときのコツ

 

早稲田生のソチです。

就活のエントリーシートで、ボランティア活動をアピールすることはまったく問題ありません。

この記事では、エントリーシートでボランティア活動をアピールするときのポイントを紹介します。

 

学生時代に頑張ったことにボランティア活動はNG?

 

「就活でボランティア活動についてアピールすることはおすすめしない」という記事がたまに見ます。

しかし、就活でボランティア活動をアピールすることは、評価が下がるようなことではありません。

 

就活で頑張ったエピソードを話すときには、「物事をどういう思いで始め、そこにはどのような課題があり、それをどのように解決し、どのようなことを学んだのか」を伝えることが大切です。

ボランティア活動であっても、これらのことを面接官に伝えることができるはずです。

ボランティア活動が就活に使えないということはありませんから、積極的に利用しましょう。

 

スポンサードサーチ

ESでボランティア活動をアピールするときのコツ

 

ボランティア活動をアピールするときには、「ボランティア活動をどういう思いで始め、そこにはどのような課題があり、それをどのように解決し、どのようなことを学んだのか」を伝えましょう。

たとえば、浜辺の掃除をするボランティア活動をしていたとします。

そのことについて、エントリーシートに書きたいときには、このようにアピールすることができます。

 

ボランティア活動をどういう思いで始めたか

海が好きで、その自然環境を守りたいという思いがあった。

 

ボランティア活動ではどのような課題があったか

メンバーが足りない。浜辺のゴミが年々増えている。など

 

課題をどのように解決したか

メンバーを集めるため、SNSで活動状況を紹介したり、チラシを配布したりすることで、メンバーを募った。
また、浜辺のゴミを減らすため、自治体から許可をもらい看板や防犯カメラを設置した。

 

ボランティア活動でどのようなことを学んだのか

課題を解決するため、計画的に人を巻き込む力が身についた

 

このようなあなたの考えをエントリーシートに書くことで、評価される文章になります。

エントリーシートでは、できるだけ具体的にあなたの想いが伝わるように書きましょう。

 

ESでボランティア活動をアピールするときの例文

 

エントリーシートでボランティア活動について書くときの例文を紹介します。

先ほど例として出した、浜辺の掃除をするボランティア活動について書いてみました。

 

私は学生時代に、浜辺の掃除をするボランティア活動を頑張りました。

 

海が好きで、その自然環境を守りたいと考えたため、浜辺の掃除をする大学のボランティアサークルに入りました。

 

大学3年時には、新規メンバーの募集リーダーを任されたのですが、募集人数の目標である20人がなかなか集まりませんでした。

 

原因を分析すると、サークルの認知度が低いことや活動内容が伝わりにくい、という課題が見つかりました。

 

そこで、まずは認知度向上を目指し、大学内でのチラシ配布を週に1回のペースで行いました。

 

また、活動内容を紹介するため、SNSでアカウントを作り、活動の様子を伝えるようにしました。

 

その結果、3ヶ月間で応募者は30人を超え、募集人数の目標を達成することができました。

 

この経験から、課題を解決するため、計画的に人を巻き込む力が身につけることができました。

 

貴社に入社後は、この能力を生かし、メンバーを巻き込みながら課題を解決していきます。

 

私が例文として考えた内容であるため、完璧な文章ではありませんが、ボランティア活動はこのようにアピールすることができます。

ボランティア活動に本気で取り組んだ方は、社会に出てもその経験を生かすことができます。

「ボランティア活動によって◯◯の能力が身につき、貴社に◯◯の部分で貢献することができます」とアピールできれば評価は高まるでしょう。

 

スポンサードサーチ

ボランティア活動に関する内定者のES

 

ボランティア活動に関する内容で通過率を高めるためには、内定者のエントリーシートを見ると良いでしょう。

内定者のエントリーシートは、企業から評価が高かったという実績があります。

その内定者のボランティア活動に関するエントリーシートを見ることで、受かるエントリーシートのコツを学びことができます。

 

Unistyleでは、2万枚以上の内定者のエントリーシートが見放題の就活サイトです。

調べてみると、ボランティア活動に関するエントリーシートもたくさんありました。

内定者のボランティア活動に関するエントリーシートの良い部分を盗み、質を高めていきましょう。

 

有名なサイトなのですでに登録している方が多いと思いますが、まだの就活生はすぐに利用しましょう。

ソチ

内定者のエントリーシートを参考にして、エントリーシート通過率を高めていきましょう

 

内定者のエントリーシートを見る

 

就活のESではボランティア活動をアピールしよう

 

就活のエントリーシートで、ボランティア活動をアピールすることはまったく問題ありません。

エントリーシートでボランティア活動について書くときには、「ボランティアをどういう思いで始め、そこにはどのような課題があり、それをどのように解決し、どのようなことを学んだのか」を伝えましょう。

その経験が社会人となっても生かせることがわかれば、面接官からの評価が高まります。

 

そしてエントリーシートの通過率を高めるため、Unistyleで内定者の文章構成をぜひ参考にしてください。

内定者がボランティア活動でどのようなことアピールし、どのような学びを得ていたのかを知りましょう。

内定者のエントリーシートの良い部分を盗むことで、エントリーシート通過率を高めていくことができます。

 

内定者のエントリーシートを見る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です