使える就活サイトの一覧表|ES見放題や無料の適性診断▶︎

【早期内定】就活をすぐ終わらせるためにやるべきこと

 

こんにちは。早稲田大学4年生のソチです。

就活はとても大変で、身体的にも心理的にも負担が大きいです。

そのような就活をすぐ終わらせたいのは、多くの就活生の共通認識でしょう。

 

この記事では、就活をすぐに終わらせるためにやるべきことを4つ紹介します。

この4つを実行することで、就活をすぐに終わらせることができる確率が高まります。

 

就活をすぐ終わらせるためにやるべきこと4つ

 

それでは、就活をすぐ終わらせるためにやるべき4つのことを紹介します。

実際に就活を経験した私が、どのようにすれば就活をすぐ終わらせられるかを考えてみました。

そして、考えた結果が以下の4つの方法です。

  • 志望する業界や企業を明確にしておく
  • 面接対策を万全にする
  • 選考フローが少ない企業を受ける
  • 就職エージェントを利用する

 

志望する業界や企業を明確にしておく

 

就活をすぐ終わらせたいのであれば、志望する業界や企業を明確にしておきましょう。

自分の志望する業界や企業が定まっていないと、エントリー企業の決定に時間がかかってしまいます。

就活をなるべく早く終わらせるため、自分の将来と向き合って志望する業界や企業を決めましょう。

 

業界の決定方法については、業界の絞り方で解説しています。

就活をすぐ終わらせたい人には、将来したい仕事が特にないことが多いのではないでしょうか。

そのような将来したいことがない人の企業選びは、後悔しない会社の決め方で紹介しています。

 

面接対策を万全にする

 

就活をすぐ終わらせたいのであれば、面接対策を万全にすることです。

面接対策ができていないと、選考を受けても落ち続けてしまいます。

就活をすぐ終わらせたいと思ってたくさん選考を受けても、面接対策ができていなければ逆効果なのです。

 

就活をすぐ終わらせるのであれば、最優先事項として面接対策に取り組みましょう。

面接対策の具体的な方法については、面接のポイントでわかりやすく解説しています。

面接対策を深めることで、志望する企業からすぐに内定をもらえるようになります。

 

選考フローが少ない企業を受ける

 

就活をすぐ終わらせたいのであれば、選考フローが少ない企業を受けましょう。

選考フローとは、内定をもらえるまでの選考過程のことをいいます。(例:面接2回、グループディスカッション1回で内定)

選考フローは、業界や企業によってまったく違います。

 

選考フローが短い企業では、面接1~2回で内定をもらえることがあります。

一方、選考フローが長い企業では、面接を6回以上しないと内定がもらえないことがあります。

そのため、就活をすぐに終わらせたいのであれば、選考フローが短い企業を受けると良いでしょう。

 

選考フローの多さは、倍率の高さに比例しているという考え方をすることができます。

選考フローが多い企業は応募者が多いため、時間をかけて就活生を選別しなければならないということです。

つまり、選考フローが短い企業を選べば、内定をもらえる確率も高まります。

 

就職エージェントを利用する

 

就活をすぐ終わらせたいのであれば、就職エージェントを利用することをおすすめします。

就職エージェントは、エントリーシートや面接の対策、優良企業の紹介などをしてくれます。

あなたに合わせた優良企業を紹介してくれるため、自分で企業を見つける手間が省けます。

 

ただ、就職エージェントには怪しい業者もたくさんいるので気をつけてください。

就活生を商品としか思っていない就職エージェントに登録すると、電話がしつこいくらいかかってきます。

そのため、就職エージェントを利用するならば、大手企業が運営するものが良いでしょう。

 

大手の就職エージェントでは、キャリアチケットがおすすめです。

キャリアチケットは営業の電話を全くしてこず、就活生に寄り添ったサポートをしてくれるため、安心して利用することができます。

就活をすぐ終わらせたいのであれば、就職エージェントを利用することが一番手っ取り早いです。

 

キャリアチケットの公式HPを見る

 

スポンサードサーチ

就活をすぐに終わらせるよりも重要なこと

 

ここまで、就活をすぐに終わらせるためにやるべきことを紹介してきました。

しかし、就活をすぐに終わらせることよりも重要なことがあります。

それは、10年後に自分が楽しそうに働けていることがイメージできる企業から内定をもらうことです。

 

就活をすぐ終わらせてしまうことは、入社後のミスマッチにつながりやすいです。

「思っていた会社と違った…」とすぐに退職してしまえば、1から就活を再開しなくてはなりません。

人生でたった1回の新卒カードですので、慎重に就活することをおすすめします。

 

そして、納得できる企業から内定をもらうためには、じっくりと自分の将来と向き合うことが必要です。

自分がどのようなことにやりがいを感じるのかを考え、仕事選びをしてみましょう。

納得できる企業から内定をもらうために必要なことは、就活の教科書ですべて解説しています。

 

就活をすぐ終わらせるためにやるべきことのまとめ

 

就活をすぐ終わらせるためにやるべきことをまとめました。

こちらが、就活をすぐ終わらせるためにやるべきこと4つです。

  • 志望する業界や企業を明確にしておく
  • 面接対策を万全にする
  • 選考フローが少ない企業を受ける
  • 就職エージェントを利用する

 

以上のことを意識すれば、自然と就活はすぐに終わるはずです。

特に面接対策をすることは欠かせないため、しっかりと取り組みましょう。

 

また、就活をすぐに終わらせることよりも、将来楽しく働ける企業から内定をもらうことの方が重要です。

自分の将来とじっくりと向き合って就職先を決めることで、入社後に後悔する可能性も低くなります。

一生働くかもしれない企業ですので、人生がかかっていると思って本気で頑張りましょう。

 

このブログでは、このような記事が人気です。

自己分析のやり方

就活生におすすめの簡単な自己分析のやり方!自分の強みを知ろう

面接のコツ

【合格のコツ】就活の面接突破のポイントと効果的な練習方法

就活サイト比較

【本音でレビュー】おすすめの就活サイトの一覧表!辛口で解説

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です