使える就活サイトの一覧表|ES見放題や無料の適性診断▶︎

【条件あり】大手メーカー内定者が無料でES添削をします

 

MEMO
現在はES添削を一時停止しています。社会人生活が落ち着いてきたら再開します。

 

大手メーカー内定者のソチです。

ESは内定者や社会人に添削をしてもらうことで、徐々に上達していきます。

身近にES添削を頼める先輩がいない人のために、条件付きではありますが無料でES添削をしようと思います。

 

無料でES添削をする内容

 

私が無料でES添削をする内容は以下の通りです。

  • ES2項目を添削
  • ES1項目につき改善点を3~4個伝える(2項目で1000文字程度のフィードバック)
  • 添削は5日以内

 

ES2項目を添削

 

添削は、ES2項目までとさせていただきます。

ES2項目はどのような内容でも構いませんので、たとえば以下の4つの例はすべて大丈夫です。

  1. 「学生時代頑張ったこと」と「自己PR」
  2. 「自己PR」と「志望動機」
  3. 「志望動機」と「挫折経験」
  4. 「学生時代頑張ったこと1」と「学生時代頑張ったこと2」

 

ES1項目につき改善点を3~4個伝える(2項目で1000文字程度のフィードバック)

 

ES添削は、改善点を3~4個伝えるという形式とさせていただきます。

過去のES添削を振り返ってみると、ES1項目につき500文字程度のフィードバックを送ることが多かったです。

つまり、ES2項目で1000文字程度のフィードバックをお返しします。

 

添削は5日以内

 

ES添削は5日以内にします。

もし5日以内にお返しできない事情がある場合は、あらかじめご説明します。

 

スポンサードサーチ

無料でES添削をする条件

 

無料でES添削をすることには条件があります。

それは、就活が終わったら「就活体験記を執筆すること」です。

 

私のブログでは、就活体験記シリーズとして、様々な内定者に就活体験記を執筆してもらっています。

就活が終わったら、その就活体験記シリーズをボランティア(無料)で執筆することが、ES添削の条件です。

ご協力いただく就活体験記の内容は、こちらに詳しく記載していますのでご確認ください。

 

無料ES添削を希望する時の注意点

 

さいごにES添削の注意点をお伝えします。

希望される方は「人事経験のない内定者の添削であること」をご了承ください。

私ができる範囲で最善のES添削をするつもりですが、添削したESが必ず通過すると約束できるわけではありません。

 

もしも、「ES添削が全然役に立たなかった」という場合は、就活体験記にご協力いただかなくて結構です。

また、マナーが悪い方にはES添削をお断りしますのでご了承ください。

 

通過するESのコツはこちらで解説していますので、ES添削を依頼する前に参考にしてください。

これらのことを踏まえた上で、ES添削を希望される方はソチのTwitterに、

「ES添削を希望します。就活が終わったらボランティアで就活体験記に協力します。」とDMをください。

 

ES添削を希望する

 

MEMO
現在はES添削を一時停止しています。社会人生活が落ち着いてきたら再開します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です