使える就活サイトの一覧表|ES見放題や無料の適性診断▶︎

学内企業説明会は行くべき!早稲田生が参加するメリットを解説

 

早稲田生であり、大手メーカー内定者のソチです。

学内セミナーや学内企業説明会に参加しようか迷っている方も多いでしょう。

私は学内企業説明会をうまく活用することが、就活の成功につながると考えています。

 

学内企業説明会について

 

私は志望度や説明会の重要度(必須or任意)によって、学内企業説明会に参加するかを決めていました。

学内企業説明会について理解するためには、最初にエントリー方法の一覧を読むと役立ちます。

 

企業によって、説明会の重要度や選考フローは様々です。

そのため、企業のエントリー方法を把握し、柔軟に学内企業説明会を利用していました。

それでは、学内企業説明会について詳しく説明します。

 

スポンサードサーチ

学内企業説明会の種類

 

まず、学内企業説明会には2つの種類があります。

 

学内企業説明会に出席カードがある企業

 

これは学内企業説明会に参加すると、出席カードが配られ、説明会に参加したことになる企業です。

出席カードがある企業は、基本的に個別説明会に参加する必要がありません。

そのため、出席カードがある学内企業説明会は、積極的に参加することがおすすめです。

そうすることで、効率的に企業を回ることができるためです。

 

学内企業説明会に出席カードがない企業

 

これは、学内企業説明会に出席カードがない企業です。

出席カードが配られないため、企業はあなたが説明会に参加していたかを把握できません。

そのため、説明会への参加が必須の企業では、個別説明会にも参加しなければならないことが多いです。

二度手間となってしまうため、参加する意味はあまりないでしょう。

 

学内企業説明会の種類まとめ

 

このように学内企業説明会では、出席カードがあるかないかが重要です。

出席あるかないかを知るためには、先輩や友達との情報共有が必要となります。

3月1日の情報解禁前に、情報共有する友達を決め、約束をしておきましょう。

 

学内企業説明会参加の判断軸

 

先ほどのエントリー方法の記事の通り、説明会には必須のものと任意のものがあります。

私は、「説明会参加(必須or任意)×学内企業説明会出席カード(ありorなし)×志望度(高いor低い)」の判断軸で、動き方を決めていました。

 

1 説明会参加必須×学内企業説明会出席カードあり

 

説明会参加が必須で、学内企業説明会に出席カードありの場合は、学内企業説明会に参加していました。

ただ、志望度が高い場合は、個別説明会と学内企業説明会の両方に参加するのもありだと思います。

逆に、志望度が低い場合は、学内企業説明会だけで良いでしょう。

 

2 説明会参加必須×学内企業説明会出席カードなし

 

説明会が必須で、学内企業説明会に出席カードなしの場合は、個別説明会に参加していました。

志望度が高い場合は、個別説明会に参加するしか方法はないでしょう。

ただ、志望度が低い場合、大変なので個別説明会に参加せずに、他の企業を探すこともありました。

 

3 説明会参加任意×学内企業説明会出席カードあり

 

説明会参加が任意で、学内企業説明会に出席カードありの場合は、学内企業説明会に参加していました。

志望度が高い場合は、個別説明会と学内企業説明会の両方に参加するのもありだと思います。

逆に、志望度が低い場合は、個別説明会にも学内企業説明会にも参加しないで、ESを提出してしまうこともありました。

 

4 説明会参加任意×学内企業説明会出席カードなし

 

説明会が参加任意で、学内企業説明会に出席カードなしの場合は、個別説明会に参加していました。

志望度が高い場合は、熱意を見せるために個別説明会に参加しました。ただ、学内企業説明会は参加する必要はないでしょう。

逆に、志望度が低い場合は、どちらも参加せずにESを提出してしまうことが多かったです。

 

学内企業説明会の判断軸まとめ

 

このように、「説明会参加(必須or任意)×学内企業説明会出席カード(ありorなし)×志望度(高いor低い)」で動き方を決定していました。

学内企業説明会は、効率的な就活にかなり使えます。

続いて、学内企業説明会に参加するメリットをまとめます。

 

スポンサードサーチ

学内企業説明会に参加するメリット

 

学内企業説明会に参加するメリットは主に2つあります。

学内企業説明会のメリットを生かし、自分の就活に活かしましょう。

 

効率的に就活できる

 

先ほどから述べている通り、学内企業説明会をうまく使うことで、効率的に就活ができます。

そのため、志望企業が決まっている人にはとても役立ちます。

 

知らない企業に出会える

 

私は3月の情報解禁前にエントリーする企業一覧表を作りました。

くわしくは、エントリー企業の決め方で解説しています。

 

しかし、志望業界・企業を決めれていない人にとっては、学内企業説明会は知らない企業に出会えるチャンスとなります。

情報解禁前に、エントリーする企業を決めるのがおすすめですが、それができなかった場合には、企業探しの場として活用しましょう。

 

学内企業説明会まとめ

 

学内企業説明会や学内セミナーについて、理解を深められたでしょうか。

学内企業説明会に参加するかの判断軸は、「説明会参加(必須or任意)×学内企業説明会出席カード(ありorなし)×志望度(高いor低い)」です。

 

学内企業説明会を柔軟にうまく活用することで、効率的に就活をすることができます。

こちらの記事を参考に、うまく学内説明会を利用していきましょう。

 

エントリー企業の参考に役立ててください。

隠れ優良企業

【就活生必見】BtoBメーカーの隠れ優良企業40社をまとめてみた

全国転勤なしの大手企業

【新卒就活】全国転勤なしの大手企業50社以上を一覧で掲載しました

就活サイトの一覧表

【本音でレビュー】おすすめの就活サイトの一覧表!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です