使える就活サイトの一覧表|ES見放題や無料の適性診断▶︎

【体験談】最終面接の通過率は50%以下の企業が多い

 

早稲田生であり、大手メーカー内定者のソチです。

私は就活中に、5回以上は最終面接を受験しました。

最終面接は役員や社長が面接官であるため、かなり緊張してしまいます。

 

最終面接を受けると気になってくるのが、最終面接の通過率です。

そこで、最終面接の通過率がどのくらいの企業が多いのかをまとめてみました。

私が経験した最終面接では、通過率が50%以下の企業が多かったです。

 

最終面接は通過率100%で意思確認?

 

最終面接は意思確認であると思っている方もいるでしょう。

実際にそのような噂を聞いたことがある人も多いと思います。

私も就活をする前は、最終面接は意思確認で、最終面接まで進めばほぼ内定だと思っていました。

 

しかし、実際に就活をしてみると、最終面接が意思確認だったという話はほとんど聞きません。

私は最終面接を5社以上受けましたが、最終面接が意思確認だった企業は1社もありませんでした。

もしかしたら、昔の就活では最終面接が意思確認の企業が多かったけれど、徐々に変化してきているのかもしれません。

 

ただ例外もあり、選考フローが多い(例:面接6回で内定)企業では、最終面接が意思確認のこともあるようです。

それは、最終面接より前の面接で、能力の高さや入社意欲は確認済みだからでしょう。

このように、選考フローが多い企業(例:銀行)では、最終面接が意思確認のこともあります。

 

逆に、選考フローが少ない企業(例:面接2回で内定)では、最終面接の通過率は低くなります。

最終面接より前の段階で、応募者を選別できていないためです。

つまり、選考フローの長さと最終面接の合格率は比例することが多いです。

 

スポンサードサーチ

最終面接の通過率は50%以下であることが多い

 

最終面接の通過率は50%以下であることが多かったです。

私が受験した最終面接の企業は、選考フローが3~4回の面接で内定であることがほとんどでした。

選考フローが3~4回の面接であることは一般的なため、通過率50%以下に当てはまる企業が多いということでしょう。

 

ちなみに、最終面接の通過率は公表されているわけではありません。

そこで、私の最終面接の通過率の計算方法を紹介します。

もしかしたら間違っているかもしれませんので、信頼できる計算方法かを確かめてみてください。

 

最終面接の通過率の計算方法

 

私が最終面接の通過率を推測するときには、いくつかの方法を使っていました。

最終面接の通過率の計算に使っていたのは、以下の3つの方法です。

  • 採用マイページで計算する
  • 就活サイトを見る
  • 実際に人事に聞いてみる

 

採用マイページで計算する

 

面接は、企業の採用マイページで予約することが多いです。

私が受験した企業には、最終面接も採用マイページで予約することがありました。

 

面接を企業の採用マイページで予約する場合、予約可能な時間が複数表示されます。

私が受験した企業の最終面接でも、予約可能な時間が複数表示されており、だいたい何人の就活生が残っているのかが推測できました。

そして、企業の採用人数を調べることによって、最終面接の通過率を計算することができました。

 

就活サイトを見る

 

最終面接の通過率を調べることに、就活サイトを利用しました。

ONE CAREERなどの就活サイトには、企業ごとの選考体験談が書かれています。

そのため、昨年以降の最終面接の情報を見ると、どのくらいの通過率なのかを計算することができます。

 

また、みん就という就活生が集まる掲示板も役立ちます。

私が最終面接の通過率を予想することに一番使っていたのは、みん就です。

みん就の書き込みから、最終面接の通過率はだいたい予想することができます。

 

実際に人事に聞いてみる

 

内定者懇親会で人事の方に、最終面接の通過率を聞いてみたことがあります。

その企業では、最終面接の通過率は3人に1人が受かるくらいということでした。

つまり、私が内定をもらった企業は、最終面接の通過率が33%でした。

 

このように、実際に人事に聞いた最終面接の通過率も50%以下でした。

そのため、最終面接とはいっても油断をせずに、しっかりと対策をすることが重要です。

 

私が受験した企業の最終面接の通過率

 

私は最終面接を5社以上受けましたが、私の計算が正しければ通過率はすべて50%以下です。

最終面接の通過率が1番低かった企業で、通過率20%~30%ぐらいでした。

最終面接の通過率が1番高かった企業で、通過率45%~55%ぐらいでした。

 

最終面接の通過率が50%以下であるというのは、多くの企業に共通すると思います。

最終面接でもしっかりと見極めて、能力と入社意欲が高い就活生を選ぼうとしています。

最終面接が意思確認という事例は、最近の就活では少なくなってしまったようです。

 

面接が進むごとに通過率は高くなっていく

 

ここまで、最終面接の通過率が予想以上に低いということをお伝えしてきました。

しかし、最終面接に向けて自信がつくような情報もあります。

それは、面接が進むごとに通過率は高くなっていくということです。

 

これは実際に採用を担当する方に聞いたのですが、選考ステップが進むごとに通過率は高くなるようです。

面接4回で内定の企業であれば、最終面接が1番通過率が高く、1~2次面接が1番通過率が低いということです。

つまり、最終面接まで到達しているということは、選考フローの最大の山場は通過しているということです。

 

最終面接まで進んでいるということは、あなたの能力の高さはすでに証明されています。

最終面接まで進んだことに自信を持って、堂々と面接を受けてみましょう。

自信がある姿が面接官に好印象を与え、最終面接も合格することができると思います。

 

スポンサードサーチ

最終面接の通過率を高めるポイント

 

最終面接の通過率を高めるためには、いくつかのポイントがあります。

私が最終面接で重要だと考えることは、以下の2つ項目です。

  • 逆質問を考えること
  • 質問に結論ファーストで端的に答える

 

逆質問を考えること

 

最終面接まで進んでいる方ならわかると思いますが、逆質問を準備することは重要です。

良い逆質問をすることで、面接官に入社意欲や能力の高さが評価されることがあります。

そのため、最終面接の逆質問はじっくりと考えて、準備をしましょう。

 

最終面接における逆質問のコツは、面接官である役員にだからこそ聞ける質問をすることです。

私がおすすめする逆質問は、最終面接の逆質問で紹介しています。

最終面接の逆質問を参考にして、最終面接の通過率を高めていってください。

 

質問に結論ファーストで端的に答える

 

面接の基本ですが、質問に結論ファーストで端的に答えることは重要です。

面接官からの質問に対して、はじめに結論を述べ、その後にそのように考えた理由を伝えるということです。

質問の意図を的確に理解して、長くなりすぎないように答えましょう。

 

結論ファーストで端的に答えることは、コミュニケーションの基本でもあります。

このような面接のコツは、面接のポイントで紹介しています。

もちろん最終面接にも役立つ内容であるため、ぜひ参考にしてみてください。

 

最終面接の通過連絡は何日後?

 

最終面接に合格すると、ついに待ち望んだ内定をもらうことができます。

最終面接を受けた後には、いつ内定連絡が来るのか緊張しながら待つことになります。

内定をもらうために就活を頑張ってきたのですから、通過連絡はとても嬉しいものです。

 

私が内定をもらった企業は、通過連絡の時期はばらばらでした。

最終面接の次の日に連絡が来た企業があれば、2週間後に連絡が来た企業もありました。

ただ、一般的には、面接を受けた日から1週間以内に連絡が届くことが多いようです。

 

スポンサードサーチ

最終面接のお祈りメールは何日後?

 

最終面接のお祈りメールは、合格の連絡よりも届くのが遅いです。

それは、内定の連絡をした就活生が辞退をしたときのために、補欠として確保しておきたいからです。

お祈りメールすら送らず、最終面接でもサイレントの企業があります。

 

最終面接のお祈りメールは、1週間〜2週間ぐらいで届くことが多かったです。

最終面接のお祈りメールをもらうと落ち込みますが、見る目がない企業だと思って切り替えるしかありません。

お祈りメールを送ったことを後悔させるぐらいの社会人になりましょう。

 

最終面接の通過率まとめ

 

私が経験した最終面接の通過率は50%以下であることが多かったです。

最終面接といっても油断は禁物で、しっかりと対策をする必要があります。

これまでの選考に受かってきたことに自信を持って、堂々とした姿をアピールしましょう。

 

そして、最終面接で意識すべきポイントはこの2つです。

  • 逆質問を考えること
  • 質問に結論ファーストで端的に答える

 

以上の項目を意識することで、自然と最終面接の通過率は高まっていくでしょう。

志望する企業から内定をもらえるように、最終面接も頑張りましょう。

 

このブログでは、このような記事が人気です。

面接のコツ

【合格のコツ】就活の面接突破のポイントと効果的な練習方法

最終面接の逆質問

【保存版】最終面接で面接官からの評価が高まる逆質問まとめ

隠れ優良企業

【就活生必見】BtoBメーカーの隠れ優良企業40社をまとめてみた

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です