使える就活サイトの一覧表|ES見放題や無料の適性診断▶︎

就活の面接では敬語に気をつけよう!基本的な敬語の一覧表

 

就活の面接では、年上の面接官と話をします。

そのような場では、正しい日本語が使えないと、マナーが守れない人・敬語が使えない人だと思われてしまいます。

そのような理由で面接に落とされてしまわないように、基本的な敬語の一覧表を作成しました。

 

就活の面接で使える敬語の一覧表

 

まずはじめに、敬語の基本的なルールを紹介します。

尊敬語は面接官に対して使う言葉(相手を立てる言葉)であり、謙譲語は自分に対して使う言葉(自分を下げて相手を立てる言葉)です。

目上の人や初対面の人に使っているような「です・ます」は、丁寧語と呼ばれています。

 

それでは、さっそく正しい敬語を紹介していきます。

 

尊敬語、謙譲語の言い換え表

 

最終面接を担当するような年配の方は、聞き慣れていない若者言葉には敏感に反応します。

年配の方に良い印象を持ってもらえるよう、できるだけ正しい敬語が話せる努力をしましょう。

 

こちらが、基本的な単語の尊敬語、謙譲語の一覧表です。

 

単語 尊敬語(面接官に対して使う) 謙譲語(自分に対して使う)
言う おっしゃる、言われる 申す、申し上げる
聞く 聞かれる、お聞きになる うかがう、お聞きする、拝聴する
知る ご存じ 存じる、存じ上げる
思う 思われる、お思いになる 存じる、存じ上げる
見る ご覧になる、見られる 拝見する、見させていただく
いる いらっしゃる、おいでになる おります、おる
行く 行かれる、いらっしゃる 参る、うかがう
会う お会いになる、会われる お目にかかる
すみませんが なし 申し訳ございませんが、恐れ入りますが

 

ら抜き言葉に注意

 

最近は、ら抜き言葉を使ってしまう若者が多いそうです。

普段の自分の言葉を思い返し、思い当たる節があると方は注意してみましょう。

 

間違えられがちな「ら抜き言葉」の一覧表です。

 

単語 正しい表現 間違った表現
見る 見られる 見れる
食べる 食べられる 食べれる
来る 来られる 来れる
寝る 寝られる 寝れる
出る 出られる 出れる

 

二重敬語にも注意

 

敬語を使うことを意識しすぎて、二重敬語となってしまうことにも注意が必要です。

二重敬語とは、敬語の表現を2つ用いることで、過剰な敬語となってしまうことです。

 

こちらが、よく見られる二重敬語の一覧表です。

 

二重敬語 正しい敬語
伺わせていただきます 伺います
おっしゃられる おっしゃる
お帰りになられる お帰りになる
お召し上がりになられますか 召し上がりますか
拝見させていただきました 拝見しました

 

スポンサードサーチ

就活の面接で使える敬語の一覧表まとめ

 

いきなり正しい敬語を使うことは、少し難しいかもしれません。

まずは、教授に対して正しい敬語を使ってみたり、就活を控える友人と敬語の練習をしてみたりしましょう。

実際に練習をしてみることで、だんだんと敬語に慣れていくことができます。

 

就活では必ず面接選考があるため、面接の出来が就活の成功につながります。

面接で正しい敬語を使うことで、面接官に良い印象を持ってもらえるようにしましょう。

 

このブログでは、このような記事が人気です。

隠れ優良企業

【就活生必見】BtoBメーカーの隠れ優良企業40社をまとめてみた

全国転勤なし

【新卒就活】全国転勤なしの大手企業50社以上を一覧で掲載しました

チェックリスト

就活解禁前までにやるべき準備・対策のチェックリスト

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です