使える就活サイトの一覧表|ES見放題や無料の適性診断▶︎

【例文あり】ESでホームページを見た感想を聞かれた時の答え方

 

早稲田生であり、大手メーカー内定者のソチです。

実際に就活を経験すると、エントリーシートには様々な質問項目があることがわかりました。

そのため、様々な質問項目への模範解答を知り、エントリーシート通過率を高めていく必要があります。

 

そのエントリーシートの質問項目の中の1つに、「ホームページを見た感想」があります。

「ホームページを見た感想」と聞かれても、どのように答えるべきか難しいと思います。

そこで、「ホームページを見た感想」への答え方と例文を紹介します。

 

ESの「ホームページを見た感想」の答え方

 

それでは、エントリーシートの「ホームページを見た感想」への答え方を解説します。

エントリーシートで「ホームページを見た感想」を答えるとき、私は2つのことを意識していました。

意識していたことは、以下の2つです。

 

  • 企業が大切にしている価値観への共感
  • 入社意欲を示すこと

 

企業が大切にしている価値観への共感

 

意識していたことの1つ目は、「企業が大切にしている価値観への共感」をすることです。

企業のホームページには、経営理念や企業の歴史についてまとめられています。

経営理念や企業の歴史には、企業が大切にしている価値観が含まれています。

 

そして、企業理念や創業の理念は、社員の方が大切にしている価値観でもあります。

そのため、ホームページを見た感想として、それらの価値観への共感を示すことを意識していました。

 

入社意欲を示すこと

 

意識していたことの2つ目は、「入社意欲を示すこと」です。

面接で他社の選考状況が聞かれるように、企業の採用基準には「入社意欲」が含まれています。

入社意欲が高いことは、内定者の確保という点だけでなく、入社後の活躍という点から見ても重要です。

 

そのため、ホームページを見たことで、入社意欲が高まったことをアピールしましょう。

ホームページには、中期経営計画・社員インタビュー・企業の歴史など、様々なページがあります。

それらの内容に共感や発見をしたことで、入社意欲が高まったことを伝えると良いでしょう。

 

スポンサードサーチ

ESの「ホームページを見た感想」の例文

 

それでは、エントリーシートの「ホームページを見た感想」の例文を紹介します。

紹介する例文は、私が大手メーカーに提出したエントリーシートの原文です。

「採用ページで最も印象に残ったページ」という質問に、500字以内で回答するという内容でした。

 

それでは、私の「ホームページを見た感想」への答え方を紹介します。

(1)貴社の採用ホームページで、「社長メッセージ」が最も印象に残りました。それは、「ものづくりへの熱い想い」と「お客様に寄り添うことの重要性」を強く感じためです。社長が携わられた新生児の検査に使う内視鏡の開発のお話から、ものづくりへの熱い想いを感じました。そして、そのものづくりの心こそ、貴社が大事にしている原点だと学ぶことができました。私も貴社の一員としてものづくりの心を持ち、新しい価値を社会に提供していきたいです。

 

(2)また、そのような製品を通じた社会貢献には、お客様に寄り添うことが重要だと学びました。社長メッセージでは、「現場のニーズを肌で感じ、自分のこととして受け止める」と述べられています。お客様に寄り添うことで、強い使命感を持つことや本当に役に立つ製品を作ることにつながります。製品は使われて初めて価値を生みだすため、徹底的にお客様に寄り添った貴社の姿勢に共感しました。

 

(3)私は貴社の医療事業に携わりたく、入社を志望しています。社長メッセージを読んだことで、貴社への想いがより一層強くなりました。ものづくりの心とお客様に寄り添う心を持ち、貴社の発展に貢献していきたいです。

 

以上が私が実際に提出した「ホームページを見た感想」の答え方です。

わかりやすく解説するために、(1),(2),(3)を原文に付け加えました。

 

企業のホームページにおいて「社長メッセージ」に目をつけました。

社長メッセージには、企業の歴史や大切にしている価値観に関する記述があったためです。

それらがエントリーシートに役立つと思い、「社長メッセージ」の感想を書くと決めました。

 

このエントリーシートでは、先ほど紹介した2つのことを意識しました。

  • 企業が大切にしている価値観への共感
  • 入社意欲を示すこと

 

(1),(2)では、「企業が大切にしている価値観への共感」を示しました。

「企業が大切にしている価値観への共感」は、結論ファーストで語ることを意識しました。

 

(3)では、「入社意欲を示すこと」を意識しました。

ホームページを見たことで、企業に貢献したい気持ちが高まったことをアピールしました。

 

ESの「ホームページを見た感想」の通過率を高める方法

 

エントリーシートで「ホームページを見た感想」の通過率を高める方法を紹介します。

それは、内定者の「ホームページを見た感想」の答え方を学ぶことです。

内定者の「ホームページを見た感想」の答え方を学ぶことで、人事に評価されるポイントを知ることができます。

 

内定者の「ホームページを見た感想」の答え方は、unistyleで見ることができます。

unistyleは、内定者のエントリーシート2万枚以上が見られる就活サイトです。

unistyleで 「ホームページを見た感想」の解答例を検索して、自分のエントリーシートに役立てましょう。

 

unistyleでホームページを見た感想を探す

 

スポンサードサーチ

ESの「ホームページを見た感想」の答え方まとめ

 

「ホームページを見た感想」の答え方と例文を紹介しました。

私が「ホームページを見た感想」を答えるときに意識していたことは、以下の2つです。

 

  • 企業が大切にしている価値観への共感
  • 入社意欲を示すこと

 

以上のことを意識したことで、エントリーシートが通過しました。

これらが必ずしも正解というわけではありませんので、unistyleでたくさんの内定者のエントリーシートを参考にしてみましょう。

内定者のエントリーシートを参考にすることが、通過率を高めるためには重要です。

 

内定者のエントリーシートを見る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です