使える就活サイトの一覧表|ES見放題や無料の適性診断▶︎

強み・長所の一覧表!自己PRで使いたい24個の例

 

早稲田生のソチです。

就活のエントリーシートや面接で、自己PRは必ず行うことになります。

私は就活中、自分の強みはなんだろうとすごく悩みました。

 

自己PRでは、強みを「◯◯力」と表現することが多いです。

そこで、就活で使える24個の代表的な強み・長所の例を紹介したいと思います。

 

自己PRで使える24個の強み・長所の一覧表

 

まず初めに、基本的な自己PRの書き方を学びましょう。

自己PRの書き方は、新卒就活において評価される自己PRの書き方で紹介しています。

こちらの記事から、自己PRを書くうえでの基本的なルールを知ることで、良い自己PRを書くことができます。

 

それでは、自己PRに使える代表的な24個の強み・長所を紹介していきます。

24個の強み・長所を紹介すると同時に、どのような人に合った強み・長所であるかを解説します。

自分がどの強み・長所に当てはまるかを考えながら、読み進めていきましょう。

 

決断力

 

おすすめの強み・長所の1つ目は、「決断力」です。

決断力の意味は、「素早く、潔く意思決定を行う力」です。

大胆な行動力や積極性をアピールしたい方におすすめの強み・長所です。

 

曖昧力

 

おすすめの強み・長所の2つ目は、「曖昧力」です。

曖昧力の意味は、「あやふやな状況をそのまま受け入れる力」です。

状況に応じて柔軟に行動できる力をアピールしたい方におすすめの強み・長所です。

 

瞬発力

 

おすすめの強み・長所の3つ目は、「瞬発力」です。

瞬発力の意味は、「短期間で集中的にパワーを発揮する力」です。

素早く行動することで成果を出すタイプの方におすすめの強み・長所です。

 

冒険力

 

おすすめの強み・長所の4つ目は、「冒険力」です。

冒険力の意味は、「危険を恐れず、難易度の高いことにも挑戦する力」です。

バイタリティが高く、新しいことにも挑戦していくタイプの方におすすめの強み・長所です。

 

忍耐力

 

おすすめの強み・長所の5つ目は、「忍耐力」です。

忍耐力の意味は、「苦しみや辛さ、怒りなどに耐える力」です。

ストレス耐性が高く、粘り強く行動できる力をアピールしたい方におすすめの強み・長所です。

 

規律力

 

おすすめの強み・長所の6つ目は、「規律力」です。

規律力の意味は、「秩序やルールにのっとり、整然と事を進める力」です。

真面目に、コツコツと物事に取り組む力をアピールしたい方におすすめの強み・長所です。

 

持続力

 

おすすめの強み・長所の7つ目は、「持続力」です。

持続力の意味は、「ひとつのことを長期間、中断せずに継続する力」です。

1つの物事をコツコツと、粘り強く取り組める力をアピールしたい方におすすめの強み・長所です。

 

慎重力

 

おすすめの強み・長所の8つ目は、「慎重力」です。

慎重力の意味は、「注意深く落ち着いて行動する力」です。

深く考察することで、戦略的に行動できる力をアピールしたい方におすすめの強み・長所です。

 

主張力

 

おすすめの強み・長所の9つ目は、「主張力」です。

主張力の意味は、「周囲に対して、オープンに自分の意見を発信する力」です。

自分の芯を持ち、相手に伝える力に長けていることをアピールしたい方におすすめの強み・長所です。

 

否定力

 

おすすめの強み・長所の10つ目は、「否定力」です。

否定力の意味は、「相手の意見や行動に対して、真摯に指摘や否定をする力」です。

正義感が強く、間違っていることを指摘できるタイプの方におすすめの強み・長所です。

 

説得力

 

おすすめの強み・長所の11つ目は、「説得力」です。

説得力の意味は、「相手によく話しを聞かせて、納得・態度を変容させる力」です。

自分の意見を相手に伝える力に長けている方に、おすすめの強み・長所です。

 

統率力

 

おすすめの強み・長所の12つ目は、「統率力」です。

統率力の意味は、「集団において面々に指示して仕事させる力」です。

リーダーシップがあり、周囲を引っ張る力に長けている方におすすめの強み・長所です。

 

傾聴力

 

おすすめの強み・長所の13つ目は、「傾聴力」です。

傾聴力の意味は、「相手の立場に立ち、真剣に耳を傾ける力」です。

相手の話をよく聞き、本音を引き出すことがうまい方におすすめの強み・長所です。

 

受容力

 

おすすめの強み・長所の14つ目は、「受容力」です。

受容力の意味は、「相手に共感しながら話や要求を聞き入れる力」です。

相手を受け止め、信頼関係を築く力をアピールしたい方におすすめの強み・長所です。

 

支援力

 

おすすめの強み・長所の15つ目は、「支援力」です。

支援力の意味は、「相手に配慮したり、サポートを行い援助する力」です。

気遣いができ、チームを縁の下で支える力に長けている方におすすめの強み・長所です。

 

協調力

 

おすすめの強み・長所の16つ目は、「協調力」です。

協調力の意味は、「集団で力を合わせて事を成す力」です。

チームで協力しながら、物事を成し遂げることが得意な方におすすめの強み・長所です。

 

試行力

 

おすすめの強み・長所の17つ目は、「試行力」です。

試行力の意味は、「判断材料が少なくても、試行錯誤をする力」です。

ひたすら考え抜き、それを行動に移す力をアピールしたい方におすすめの強み・長所です。

 

変革力

 

おすすめの強み・長所の18つ目は、「変革力」です。

変革力の意味は、「既成概念に囚われず、物事を新しく変える力」です。

新しい視点で、物事に挑戦することが得意な方におすすめの強み・長所です。

 

機動力

 

おすすめの強み・長所の19つ目は、「機動力」です。

機動力の意味は、「状況に応じてすばやく活動に移す力」です。

柔軟性があり、臨機応変に行動する力をアピールしたい方におすすめの強み・長所です。

 

発想力

 

おすすめの強み・長所の20つ目は、「発想力」です。

発想力の意味は、「新しいアイデアを思いついたり、企画する力」です。

人とは異なる視点を持ち、新しい価値を生み出す力をアピールしたい方におすすめの強み・長所です。

 

計画力

 

おすすめの強み・長所の21つ目は、「計画力」です。

計画力の意味は、「ゴールに向けた綿密な計画を立案する力」です。

目標から逆算して、計画的に行動する力をアピールしたい方におすすめの強み・長所です。

 

推進力

 

おすすめの強み・長所の22つ目は、「推進力」です。

推進力の意味は、「物事を目的に向かって前に進める力」です。

ゴールを意識して、それに向かって行動していくことが得意な方におすすめの強み・長所です。

 

確動力

 

おすすめの強み・長所の23つ目は、「確動力」です。

確動力の意味は、「やるべきことを確実かつ正確に実行する力」です。

真面目な性格で、的確に物事をこなす力をアピールしたい方におすすめの強み・長所です。

 

分析力

 

おすすめの強み・長所の24つ目は、「分析力」です。

分析力の意味は、「物事の原因や本質を深く掘り下げて考える力」です。

物事の本質を捉え、的確に行動する力をアピールしたい方におすすめの強み・長所です。

 

 

改めて、これらが就活におすすめの強み・長所24個です。

対自分力:決断力、曖昧力、瞬発力、冒険力、忍耐力、規律力、持続力、慎重力

 

対人力:主張力、否定力、説得力、統率力、傾聴力、受容力、支援力、協調力

 

対課題力:試行力、変革力、機動力、発想力、計画力、推進力、確動力、分析力

 

自分に合った長所・強みがあれば、忘れないようにメモしておきましょう。

このページを何度も見返せるように、ブックマークをしておくことをおすすめします。

 

スポンサードサーチ

自分の強み・長所を知る方法

 

ここまで、自己PRに使える代表的な24個の強み・長所を紹介しました。

それでは、自分がアピールすべき強み・長所は、どのように選べば良いのでしょう。

 

その答えは、簡単です。

適性検査ツールを利用することで、自分の強み・長所を理解すれば良いのです。

適性検査ツールでは、自分の特徴、価値観、強み・弱みを知ることに役立ちます。

 

私は就活生のとき、適性検査を受験したことで、自分に合った強み・長所を発見することができました。

適性検査ツールを無料で利用できるキミスカでは、このように適性検査の診断結果を見ることができます。

 

 

適性検査の結果を参考にすることで、自分がアピールすべき強み・長所を知ることができます。

キミスカの適性検査ツールでは、150の質問に答えることで、特に精度の高い診断結果を見ることができます。

 

キミスカのマイページで、右下の「適性検査で戦闘力を測る」というボタンをクリックすると、適性検査を受験することができます。

 

まだ適性検査を受験していない就活生は、自分の強み・長所を理解するために利用してみましょう。

 

無料の適性検査を受験する

 

就活での自己PRの作り方

 

自己PRの作り方として、主に2つの方法があります。

こちらを参考に、自己PRを作ってみることをおすすめします。

 

エピソードから強みを考える方法

 

学生時代に頑張ったことのエピソードから、自分の強みを発見して、自己PRをする方法です。

自分が活躍した場面、得意だったことを思い返し、他の人に負けない自信がある強みを見つけましょう。

強みを見つけることができたら、社会人となってもその強みを活かせることをアピールしましょう。

 

強みからエピソードを考える方法

 

自己分析により発見した自分の強みを用いて、自己PRをする方法です。

キミスカの適性検査ツールで発見した強みを、そのまま活かしましょう。

自分の強みをアピールできるエピソードを探し、それを面接官にアピールすることで、印象が高まります。

 

 

どちらの方法でも、代表的な24個の強みを知ることで、良い自己PRが作れます。

一般的な自己PRの作り方は、「エピソードから自分の強みを発見する方法」です。

過去の様々なエピソードを振り返り、そこに共通する自分の強みを発見しましょう。

 

こちらのブログでは、このような記事が人気です。

この記事に飽きてきた方は、ぜひこれらの記事を見てから帰ってください。

 

全国転勤なしの大手企業まとめ

【新卒就活】全国転勤なしの大手企業50社以上を一覧で掲載しました

就活生が知らない隠れ優良企業まとめ

【就活生必見】BtoBメーカーの隠れ優良企業40社をまとめてみた

 

スポンサードサーチ

面接官の印象が分かれる強み・長所

 

自己PRにおいて、面接官に印象の良い強み・悪い強みを紹介します。

アピールすべき強み、できれば利用すべきでない強みを知り、参考にしましょう。

 

印象が良い強み・長所

 

就職活動をするときに、人事の方に良い印象を与えると言われている強みがあります。

人事の方に良い印象を与えると言われているのは、こちらの4つの強みです。

 

メンタルタフネス

 

企業から予想以上に受けが良い強みが、「メンタルタフネス」のようです。

最近の学生は精神的に弱い人が多いようで、企業はメンタルが強い人を求めている傾向にあるそうです。

体育会系の学生などは、メンタルタフネスをアピールすることはおすすめです。

 

人を巻き込む力

 

仕事をすると必ず必要になる能力が、「人を巻き込む力」です。

社会人になると、様々な人とコミュニケーションを取りながら仕事をすることになります。

人をうまく巻き込めることをアピールできれば、人事からの評価が高まることが多いようです。

 

物事を同時にバランスよくこなす能力

 

自己PRにおすすめの強みとして、「物事を同時にバランスよくこなす能力」がおすすめという人もいます。

1つの物事を徹底的にこなすより、いくつかの物事をバランス良くこなす人の方が、評価されることが多いようです。

そのため、柔軟に対応する力がある人には、物事を同時にバランスよくこなす能力をアピールしてみましょう。

 

協調性

 

多くの就活生が自己PRでアピールする強みが、「協調性」です。

協調性を自己PRで使うのであれば、「柔軟に相手と信頼関係が築ける」という意味での協調性をアピールしましょう。

協調性があるというのは、「黙って意見が言えない人」とは違いますので注意してください。

 

印象が悪い強み・長所

 

次に印象が悪い強み・長所を紹介します。

 

コミュニケーション力

 

コミュニケーション力を強みとする人は多いと思います。

しかし、コミュニケーション力を強みとすることは、2つの理由からおすすめしません。

 

1. コミュニケーション力の中にもいろいろな種類があること

 

「コミュニケーション力」を細分化すると、様々な種類のコミュニケーション力があります。

例えば、「人に積極的に働きかける」コミュニケーションが得意なのであれば、違う言い方をすべきです。

コミュニケーション力では、幅が広すぎるため、人事の方にわかりやすい言葉で自己PRをしましょう。

 

2.面接の中で、コミュニケーション力があるかわかること

 

人事は面接のプロであるため、コミュニケーション力があるかどうかは、面接で判断できます。

それなのに、自己PRでコミュニケーション力をアピールするのはもったいないです。

人事が、面接で気づけないような強み・長所をアピールすることで、あなたの評価を高めることができます。

 

エントリーシートの通過率を上げる方法

 

エントリーシートの通過率を高めるためには、内定者のエントリーシートを参考にすることが重要です。

内定者の自己PRの書き方や構成を学ぶことで、効率的にエントリーシートを上達させることができます。

 

Unistyleには、内定者の質の高いエントリーシート2万枚以上が掲載されています。

有名なサイトなので登録している方が多いでしょうが、まだ登録していない就活生がいれば早めに登録しましょう。

ソチ

先輩のエントリーシートを参考にして、通過率を高めましょう

 

内定者のエントリーシートを見る

 

スポンサードサーチ

強み・長所の一覧表まとめ

 

あなたにぴったりと当てはまる強み・長所はありましたか。

こちらが紹介した24個の強み・長所の一覧表です。

対自分力:決断力、曖昧力、瞬発力、冒険力、忍耐力、規律力、持続力、慎重力

 

対人力:主張力、否定力、説得力、統率力、傾聴力、受容力、支援力、協調力

 

対課題力:試行力、変革力、機動力、発想力、計画力、推進力、確動力、分析力

 

自分に当てはまる強み・長所を的確にアピールすることで、面接官からの評価を高めることができます。

 

このブログでは、大手メーカー内定者である早稲田生が、就活に役立つ情報を発信しています。

就活生の方は、ぜひ参考にしてください。

隠れ優良企業

BtoBメーカーの隠れ優良企業40社をまとめてみた

就活サイト比較

おすすめの就活サイトの一覧表

面接の頻出質問

面接で聞かれることの一覧表

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です