使える就活サイトの一覧表|ES見放題や無料の適性診断▶︎

【時期別対策】就活準備で大学3年生の10月,11月,12月にすること

 

早稲田生であり、大手メーカー内定者のソチです。

就活ではするべき対策がたくさんあるため、計画的に準備をすることが重要です。

しかし、いつまでにどれくらいの就活対策が終わっていれば良いのか、なかなかイメージがつかないでしょう。

 

そこで、就活における時期別の対策を紹介していきます。

就活が本格化してくる大学3年生の10月・11月・12月にすることをまとめてみました。

 

就活における大学3年生の10月,11月,12月

 

大学3年生の10月は、就活生の差が大きく開いてくる時期です。

サマーインターンシップに参加した就活生は、就活でやることが理解できたと思います。

一方、まだ就活を始めていない就活生は、遅れをとっているため焦ったほうが良いでしょう。

 

この時期は、大手企業に入社するためのラストチャンスです。

日系大手企業に内定をもらうためには、遅くてもこの時期には動き始めましょう。

もしこの時期に就活対策を始めなければ、大手企業から内定をもらえる可能性はかなり低くなります。

 

スポンサードサーチ

就活対策で大学3年生の10月,11月,12月にすること

 

大学3年生の10月から12月までにするべき対策は、主に4つあります。

前回の4つと合わせて合計8つの対策を万全にできれば、就活対策はかなり進んでいます。

就活準備でするべき対策とは、こちらの4つです。

  • 業界研究をする
  • 秋・冬のインターンシップに応募する
  • 興味がある企業を30社リストアップ
  • OB訪問をする

 

業界研究をする

 

サマーインターンシップに参加したことで、業界が徐々に絞れてきたと思います。

興味がある業界が定まってきたら、業界研究をしてみましょう。

業界研究をすることで、面接に役立つ情報や業界への適性を理解することができます。

 

業界研究の方法としては、主に2つあります。

  • 業界地図を活用する
  • インターンシップに参加する

 

1つ目は、業界地図を活用することです。

 

業界地図には、160以上の業界に関する特徴や将来性が記載されています。

様々な業界を知り、特徴や動向を理解するためには業界地図が適しています。

 

また、インターンシップに参加することも業界研究に役立ちます。

実際に働く社員の方の説明によって、仕事内容や業界の特徴を理解することができるためです。

まだ業界が絞れていない方は、業界の絞り方を参考にしてみてください。

 

秋・冬のインターンシップに応募する

 

サマーインターンシップに続き、秋・冬にもインターンシップは開催されます。

インターンシップは選考対策に最適な場所であるため、たくさん応募することをおすすめします。

インターンシップの通過率は、本選考でのエントリー企業の決定に役立ちます。

 

秋・冬のインターンシップは、そのまま早期選考につながることも多いです。

1dayより複数daysのインターンシップの方が本選考で有利になることが多いため、複数daysインターンシップに応募すると良いでしょう。

ただ、1dayでも本選考で有利になることはあることを、1dayも内定獲得に有利になるで紹介しています。

 

興味がある企業を30社リストアップ

 

大学3年生の1月・2月には、エントリー企業を決めることになります。

エントリー企業の決定に向けて、この時点で興味がある企業を30社リストアップしてみましょう。

1月以降に急にエントリー企業を決め始めても焦ってしまうため、早めの行動が重要です。

 

また、実際にリストアップしてみることで、この時期にやるべきことが明確になってきます。

たとえば、OB訪問の回数が評価される企業が多いのであれば、この時期からOB訪問をする必要があります。

このように、自分が受ける企業にどのような特徴があるのかを理解することに役立ちます。

 

エントリーする企業を決めるときのコツは、エントリー企業の決め方で紹介にしています。

この時期にリストアップする30社は、まだ適当でも直感でも大丈夫です。

業界研究や企業研究を進めていくことで、本当に行きたい企業であるかを見極めていきましょう。

 

OB訪問をする

 

30社をリストアップしたら、本当に行きたい企業であるかを見極める必要があります。

そのため、リストアップした企業について企業研究を深めていきましょう。

企業研究のやり方で企業研究についてわかりやすく解説しています。

 

企業研究に役立つ方法の1つが、OB訪問をすることです。

OB訪問をすることで、社員の方に仕事内容や社内の雰囲気を教えてもらうことができます。

OB訪問をする相手は、ビズリーチ・キャンパスで見つけることができます。

 

ビズリーチ・キャンパスの公式HPを見る

 

就活対策で大学3年生の10月,11月,12月にすることのまとめ

 

就活対策で大学3年生の10月から12月までにすることをまとめました。

こちらが、就活対策で10月から12月にするべき対策です。

  • 業界研究をする
  • 秋・冬のインターンシップに応募する
  • 興味がある企業を30社リストアップ
  • OB訪問をする

 

これらの対策ができた後には、次の対策に進みます。

次の対策は、大学3年生の1月から2月にすることで紹介しています。

この時期に就活を頑張ることで、トップ層の就活生に遅れをとらないようにしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です