使える就活サイトの一覧表|ES見放題や無料の適性診断▶︎

【国公立20卒】大手不動産内定者ららさんの就活体験記

 

このブログを運営しているソチです。

ソチ

内定者の就活についてインタビューをします。

今回は、関西国公立20卒で不動産など4社に内定をもらったららさんです。

ららさんの就活についてくわしくインタビューするので、参考にしてみてください。

 

大手不動産内定者ららさんの基本情報

 

まずはららさんの基本的な情報を教えてもらいました。

ソチ

 

ららさんの基本情報はこのようになっています。

  • 名前:らら
  • 性別:女
  • 大学:関西国公立
  • 文理:文系(法)
  • 就活開始:大学3年6月
  • 就活終了:大学4年4月
  • 志望業界:不動産
  • 受けた業界:不動産・人材/広告
  • 志望職種:営業(全志望業界)、事務系総合職or経理(不動産)
  • インターンシップ参加社数:4社
  • OB訪問数:1人
  • エントリー数:24社
  • 面接数:17社
  • 内定:4社(第1志望内定もらった瞬間残り全て辞退)
  • 入社企業:準大手不動産(資本金と売り上げは大手並み、東証一部上場)
  • 活動費用:3.5万円
  • 学生生活:サークル◯、留学経験×、長期インターン×、部活動△(高校)、その他◯(アルバイト)
  • ESや面接で話したエピソード:サークル(学祭運営)、部活(高校、全国大会)

 

スポンサードサーチ

大手不動産内定者ららさんの就活の進め方

 

まずは、ららさんの就活の進め方について質問をしていきます。

ソチ

 

就活の進め方として、具体的に以下の4つを聞いてみます。

  1. 自己分析のやり方
  2. 不動産や人材の志望理由
  3. エントリー企業の決め方
  4. いまの内定先を選んだ理由

 

自己分析のやり方

 

さっそくですが、ららさんはどのように自己分析をしていましたか?

ソチ

 

主観的分析…自身の過去の出来事とモチベーションを年齢ごとに思い出し、グラフ化してから、

  • テンションが上下する共通の理由を洗い出し、性格分析
  • 挫折したときどのように乗り越えたか文章化

 

客観的分析…マイナビやリクナビの性格・適性診断で分析、 友人や家族、先輩から自身の性格や長所短所教えてもらう。

そこから自身の性格や適性を踏まえ、 理想の働き方(業界・職種・勤務地・給料額・社風)を決めました。

 

不動産を志望した理由

 

ららさんが、不動産や人材を志望した理由を教えてください

ソチ

 

自己分析の結果、企業選びの軸を以下10個に決めました。

  1. 人の生活に密接に寄り添ったり、企業を支える仕事
  2. お客様の特性に応じて柔軟に課題解決する仕事、コミュニケーションが大切な仕事
  3. お客様や協力会社と長期的に信頼関係を築く環境
  4. AIではなく人だからこそできる仕事
  5. 地元関西で貢献、転勤なし
  6. 成長が給料に反映される
  7. 仕事仲間のモチベーションが高い、気質が合う
  8. ノルマなし残業嫌がる会社
  9. 産後職場復帰しやすいか
  10. 30歳頃の年収600万円以上

 

さらに趣味でビルが好きだったり、労働問題への関心が強かったので、不動産や人材に絞りました。

 

エントリー企業の決め方

 

ららさんは24社にエントリーしたとのことですが、どのようにエントリー企業を決めましたか?

ソチ

 

マイナビやリクナビで業界や勤務地を絞ってエントリー企業候補の検索をかけました。

出てきた企業の中で特に気になったところをVorkers(社員口コミサイト)で調べ、残業時間やその企業の強み弱み、入社前後のギャップ、社風を調べました。

 

隠れ優良企業の情報は就活ブログや知人の先輩から教えてもらいました。

その上でエントリー企業を決めました。

24社と少し多めなのは、内定0の最悪なパターンを想定したからです。

 

今の内定先に入社することを決めた理由

 

ららさんは4社に内定をもらっていますが、入社する企業はどのように決めましたか?

ソチ

 

以下3つが決めてです、 特に3.が大きかったです。

  1. 企業選びの軸を、理想給料額も含めて全て満たしていること
  2. 福利厚生も充実
  3. 役員の方を含む社員の方たちとの相性がすこぶる良い

 

残りの面接予定企業の、上記1.2.3.の要素を比較しても、 4番目に内定をいただいたところが飛び抜けて理想的でした。

また、年間採用数が少ない少数精鋭の企業であるため、選んでいただいて非常に光栄に思えたのも大きいです。

 

大手不動産内定者ららさんの選考対策

 

つぎに、ららさんの選考対策のやり方について質問をしていきます。

ソチ

 

選考対策のやり方として、以下の4つを質問してみます。

  1. エントリーシート対策
  2. WEBテスト対策
  3. グループディスカッション対策
  4. 面接対策

 

エントリーシート対策

 

エントリーシート対策と通過のコツについて教えてください。

ソチ

 

ES作成時は、ネット検索上位結果を多数参考にしました。

共通の作成ポイントを洗い出しました。

ESの読み手により、考え方や響くポイントも多少違ってくると考えたので、 サイトを1つに絞ることはやめておきました。

 

またES作成後、実際に働いている社会人の先輩に添削してもらいました。

サークルやバイトのPR作成時には、以下8つのポイントを練り込みました。

  1. 活動に至るきっかけ(簡単に)
  2. 課題に対してどう工夫して協働して乗り越えたか
  3. 乗り越えるときの想い
  4. 協働する人たちとの関係の築き方
  5. 結果を数字で表現
  6. 結果を出したときの想い、発見
  7. 上記の経験を通して新たに取り組みたくなったこと
  8. 上記の経験を業務でどう生かすか

 

そして制限文字数内に収め、 読みやすいように気をつけました。

 

WEBテスト対策

 

WEBテスト対策はどのように行っていましたか?

ソチ

 

計算問題を素早く解く自信がなかったので、”SPI非言語”というアプリで、3年の秋頃からスキマ時間に解いてました。

苦手な分野を重点的に克服できるシステムになっており、役立ちます。

 

グループディスカッション対策

 

グループディスカッションの対策でしていたことと通過のコツを教えてください。

ソチ

 

対策としてはネットや経験者から、グループディスカッションの流れや役割を事前に掴んでおきました。

わたしはアイデアマン気質なので、司会や書記等は他のメンバーに任せていました。

たまに意見調整をする程度です。

 

意見に自信ない人は、書記やタイムキーパーの役割でアピールできると思います。

自身が意見を言ったあとは口数の少ない人に意見を求め、 みんなが話せる環境作りに努めました。

また話が脱線したときは戻すようにしました。

自分の普段のコミュニケーションの取り方を踏まえ、 役割を選ぶと良い感じだと思います。

 

面接対策

 

それでは、面接対策はどのようにしていましたか?また、面接対策のポイントがあれば教えてください

ソチ

 

志望動機、学生時代に注力したことを、わかりやすく簡潔に、 結論ファーストで伝えるようにしました。

口調は少しゆっくり、声量は適度に。

手や腕を動かすジェスチャーで、わかりやすく伝えようとする姿勢を示しました。

 

相槌は黙ってゆっくりたまにする程度に抑え、冷静で仕事のできそうな雰囲気を醸し出しときました。

笑顔であるべきときは笑顔で、 適度にリラックスして話してました。

人見知りや緊張を防ぐため、 普段から色んな年齢層の人と会話をして慣れておきました。

 

さらに説明会や面接で印象に残った社員や役員の名前、その人の好きなところを覚えておきました。

次の面接で、社員の素敵なところに惹かれ、一緒に働きたい気持ちが強まったとアピールしときました。

 

スポンサードサーチ

大手不動産内定者ららさんの就活を振り返って

 

さいごに、ららさんの就活を振り返ってもらおうと思います。

ソチ

 

就活を振り返ってもらうために、以下の3つを質問してみます。

  1. 就活で重要なこと
  2. 就活で後悔していること
  3. 就活に役立った就活サービス

 

就活で重要なこと

 

4社に内定をもらったららさんが考える、就活を成功させるために必要なことを教えてください。

ソチ

 

理想の働き方、自身の熱意や魅力の見せ方を妥協しないことが大切です。

企業選びの軸がしっかりしてると、入社後の悪いギャップや後悔に遭うのを防ぎやすいと考えています。

また面接官も人ですから、いくら優秀でも一緒に働きたいと思ってもらえないと意味がないです。

 

大手に行きたいならSPIの対策もバッチリにしてください。

あと業界によっては中堅でも、福利厚生や給料額のいいところは意外とあります。

がんばってたくさん情報集めてください。

 

就活で後悔していること

 

ららさんが就活で後悔していることを教えてください。また、もう1度就活をするとしたら、どのようなことを意識しますか?

ソチ

 

もっと挑戦しても良かったかな?とも思ってます。

さらなる好条件の理想の働き方を求めて。いかにラクして、やりがいも感じつつ厚遇の中で稼げるかチャレンジを。

もう一度就活をするなら、 隠れ優良準大手企業をいっぱい探しますね!笑

 

おすすめの就活サービス

 

ららさんが就活をしていたときに、役に立った就活サービス上位5つを教えてください

ソチ

 

1位:マイナビリクナビ

自己分析や業界探し、エントリー等、就活のベースです。

 

2位:Vorkers

社員口コミサイト。

社風、残業時間、給料額、入社前後のギャップ、産後復帰のしやすさ、強み弱み… 参考になりました。

 

3位:転職会議

2位と同じ理由

 

4位:Matcher

OB訪問、社会人への相談ツール。

自身の志望業界ではOB訪問は大して役立たないこと、他人よりも仲の良い社会人のほうが遠慮なく指導してくれることに気づかさせてくれました。

そんな意味である意味ためになったから4位です。

 

5位:みん就

選考内容など情報の信憑性は低いことも多いですが、選考状況は把握しやすいです。

無言お祈りされているか確認するためのツール。

 

大手不動産内定者ららさんから就活生にメッセージ

 

さいごに、ららさんから就活生にメッセージをお願いします。

ソチ

 

就活は第三者の指導も含めた対策をすればするほど、面白いくらい選考が進みます。

面接で落とされても落ち込まないでください。

面接は主観的な判断ですし、社員との相性が悪くて落とす場合もわりとあります。

面接で落とされる理由としては、「学生の特徴、良いところが明確にわからなかったから」って場合も多いみたいです。

 

あと新卒採用は企業にとって不確実な投資です。

だからこそ自分を上手く魅せて売り込んでほしいですし、 謙虚に自分の立場を理解して 行動するのが内定への近道だと思います。

 

あとは、就活ノートを作って 自己分析結果をまとめて 文章化したり、

企業情報、説明会で得た新たな情報や社員の特徴情報、選考状況、その日の振り返り(面接やりとり内容、できたこと、できなかったこと等) を書き留める癖つけたほうがいいです。

 

ららさん、参考になる就活体験記をありがとうございました!

ソチ

 

その他の就活体験記は、こちらから読むことができます。

様々な内定者の就活体験記を参考にしてみてください。

 

その他の就活体験記を見る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です