使える就活サイトの一覧表|ES見放題や無料の適性診断▶︎

【早稲田19卒】総合商社・広告業界内定者ヒグマグロさんの就活体験記

 

このブログを運営しているソチです。

ソチ

内定者の就活についてインタビューをする企画の第一弾です。

今回は、早稲田大学19卒で総合商社や広告代理店から内定をもらったヒグマグロさんにインタビューをします。

ヒグマグロさんの就活についてくわしくインタビューするので、ぜひ自身の就活に生かしてください。

 

総合商社・広告業界内定者ヒグマグロさんの基本情報

 

まずはヒグマグロさんの基本的な情報を教えてもらいました。

ソチ

 

ヒグマグロさんの基本情報はこのようになっています。

  • 名前:ヒグマグロ
  • 性別:男
  • 大学:早稲田大学
  • 文理:文系
  • 就活開始:大学3年6月
  • 就活終了:大学4年6月
  • 志望業界:総合商社、コンサル、広告代理店
  • 受けた業界:総合商社、コンサル、広告代理店、ITサービス、消費財メーカー
  • 志望職種:総合職
  • インターンシップ参加社数:10社
  • OB訪問数:20人
  • エントリー数:20社
  • 面接数:12社
  • 内定:5社
  • 入社企業:大手広告代理店
  • 活動費用:15万円程度
  • 学生生活:サークル◯、留学経験×、長期インターン◯、部活動×、その他◯(アルバイト)
  • ESや面接で話したエピソード:長期インターン・アルバイト・サークル

 

ヒグマグロさんは、QOLを高める情報メディアヒグマログを運営されています。

ヒグマログでは、様々な就活ノウハウを学ぶことができるため、ぜひ参考にしてみてください。

ヒグマグロさんのTwitterアカウントはこちらです。就活生は必見のアカウントです。

 

ヒグマグロさんのブログを見てみる

 

スポンサードサーチ

総合商社・広告業界内定者ヒグマグロさんの就活の進め方

 

まずは、ヒグマグロさんの就活の進め方について質問をしていきます。

ソチ

 

就活の進め方として、具体的に以下の4つを聞いてみます。

  1. 自己分析のやり方
  2. 総合商社・コンサル・広告代理店の志望理由
  3. エントリー企業の決め方
  4. いまの内定先を選んだ理由

 

それでは、ヒグマグロさんへのインタビュー開始です!

ソチ

 

自己分析のやり方

 

さっそくですが、ヒグマグロさんはどのように自己分析をしていましたか?

ソチ

 

小学校時代から大学時代までの「選択」や活動内で感じた「感情」をまとめてました。

その上で、自分がこれまで何を大切にしてきたのか、今後も重要視したい価値観は何かを整理していましたね。

 

ただ、それだけでは足りなかったのでリクルート社員の方などに自己分析を手伝って頂いていました。

なかなか自分では気がつけないポイントも発掘できるのでオススメです。

そのときに使っていたのはOB訪問サービスのMatcherでしたね。

 

総合商社・コンサル・広告代理店を志望した理由

 

ヒグマグロさんが、総合商社・コンサル・広告代理店を志望した理由を教えてください

ソチ

 

コンサル・広告代理店を志望した理由は「一つの製品や業界に縛られず、様々な経験や知識を蓄積できる点」に惹かれたからです。

かなり飽きっぽい性格なので、この点を重視していましたね。

他に上記の事項を満たしている業界はあまりなかったので自然と決まりました。

 

総合商社を志望していた理由は単なるミーハー心です。

仕事内容は全く面白そうと感じなかったのですが、OBの方や給与の高さに影響されてついつい志望してしまいました。

 

エントリー企業の決め方

 

ヒグマグロさんは20社にエントリーしたとのことですが、どのようにエントリー企業を決めましたか?

ソチ

 

「将来こうしたい」「この業界に入りたい」といった思いが特になかったので、「給与水準の高さ」「社内の満足度の高さ」という基準で選びました。

転職サイトのデータをもとに30歳で〇〇万、総合評価が◯以上などと自分なりのボーダーを決めてそれ以下の企業は全て切っていましたね。

 

そこからは学内の合同説明会などで話を聞いてみて、興味が湧いた企業にエントリーをしました。

早期に内定を頂いており比較的就活に余裕があったからこそ、高めの目標設定にできたんだと思います。

 

今の内定先に入社することを決めた理由

 

ヒグマグロさんは5社に内定をもらっていますが、入社する企業はどのように決めたのですか?

ソチ

 

最終的に広告業界に進むことを決めました。

理由としては給与水準が比較的高く、社内の方々の満足度が高いことに加え、仕事内容が面白そうだと感じたからですね。

 

商社を選ばなかった理由は、待遇は非常に良いものの、やはり仕事内容が面白いと思えなかったことが引っかかったからです。

内定を獲得してから目が覚めました。

 

コンサルを辞退したのは特段適性があるとは思えなかったからですね。

その他の企業は給与水準の低さや得られるスキルという観点から外しました。

 

総合商社・広告業界内定者ヒグマグロさんの選考対策

 

つぎに、ヒグマグロさんの選考対策のやり方について質問をしていきます。

ソチ

 

選考対策のやり方として、以下の4つを質問してみます。

  1. エントリーシート対策
  2. WEBテスト対策
  3. グループディスカッション対策
  4. 面接対策

 

エントリーシート対策

 

エントリーシート対策と通過のコツについて教えてください。

ソチ

 

ES対策として行っていたことは、「ユニスタイルのコラムで基礎を学ぶ」「OB訪問でES添削をお願いする」ことですね。

通過のコツは「論理的な文章」だと思います。

誰が読んでも違和感を感じずに内容が伝わるような文章を心がけていました。

 

WEBテスト対策

 

WEBテスト対策はどのように行っていましたか?

ソチ

 

WEBテスト対策は「史上最強SPI&テストセンター超実践問題集」を使っていましたね。

3周くらい解いてからテストセンターで納得の出来になるまで何度もチャレンジしていました。

SPI以外は比較的得意だったので特別な対策はしていません。

 

 

グループディスカッション対策

 

グループディスカッションの対策でしていたことと通過のコツを教えてください。

ソチ

 

GDは早期に選考をしているベンチャー企業や外資系企業で練習をしていましたね。

何回か練習をすることで自分の得意な役回りが分かってきたので、場数を重ねるのはオススメです。

 

意識していたことは「序盤無理をせずゆったりと構えておくこと」です。

途中疲れてエンストを起こしたら評価ガタ落ちなので、中盤から軌道修正役として巻き返すようにしていました。

 

あとは班員と仲良くすることですかね。

嫌われてしまったら議論を上手くリードできないので、意見を否定するときもオブラートに包んで言っていました。

 

面接対策

 

それでは、面接対策はどのようにしていましたか?面接通過のコツについても教えてください。

ソチ

 

面接対策として行っていたことは、大学の友人との面接練習ですかね。

喋るテンポや言い回しが適切かどうかお互いにチェックしあっていました。

自分では正しいと思っていても他の人から見ると変だったりするので、腹を割って話せる優秀な友人がいれば練習したほうが良いです。

 

面接通過のポイントは「自分の言葉で喋っていること」「余裕のある風貌」だと思います。

これらを上手いこと表現するために意識していたことは「結論から」「ゆっくり」「適切な声量で」回答することですかね。

 

スポンサードサーチ

総合商社・広告業界内定者ヒグマグロさんの就活を振り返って

 

さいごに、ヒグマグロさんの就活を振り返ってもらおうと思います。

ソチ

 

就活を振り返ってもらうために、以下の3つを質問してみます。

  1. 就活で重要なこと
  2. 就活で後悔していること
  3. 就活に役立った就活サービス

 

就活で重要なこと

 

大手5社に内定をもらったヒグマグロさんが考える、就活を成功させるために必要なことを教えてください。

ソチ

 

「採用される」という受け身のマインドではなく、「欲しがらせる」という攻めの姿勢かなと今は思います。

受け身になってしまうと、どうしても企業に媚を売ったり、なんか無理をしている感じが出てしまうと思うんですよね。

 

それって面接官からすると分かってしまうものだと個人的には思います。

そのため、「聞かれた質問には自然に答える、それが結果として評価されたらOK」くらいのマインドで望めると良いのかなと。

 

就活で後悔していること

 

ヒグマグロさんが就活で後悔していることを教えてください。また、もう1度就活をするとしたら、どのようなことを意識しますか?

ソチ

 

ミーハー心から商社就活をダラダラと続けてしまったことです。

興味が無いのは漠然と分かっていたのにも関わらず、いつの間にか内定をとることがゴールになってしまっていて、無駄にOB訪問をし続けてしまいました。

 

興味のない座談会やセミナーにも参加し続けていたので、本当に意味のない時間だったと今は思います。

「自分が本当に何をしたいのか」というのを上手く自覚していないからこそ起きたことなので、次に就活をするとしたら、もっと色々な業界の社会人からお話をききますね。

 

おすすめの就活サービス

 

ヒグマグロさんが就活をしていたときに、役に立った就活サービス上位5つを教えてください

ソチ

 

1位:Matcher

OB訪問はもちろん、自己分析や面接対策までも行うことが出来たからです。

2位:OneCareer

選考対策の情報量が非常に豊富であり、企業別にどんな対策をすれば良いか分かって便利でした。

3位:ユニスタイル

ESの作り方が非常に丁寧にまとめられており、参考になりました。

4位:リクナビ

就活解禁後、一気にプレエントリーできる機能は非常に楽で良かったです。

5位:(該当なし)

他のサイトで特に役立ったと思えるようなものはなかった気がします。

 

総合商社・広告業界内定者ヒグマグロさんから就活生にメッセージ

 

さいごに、ヒグマグロさんから就活生にメッセージをお願いします。

ソチ

 

これまで人生うまくいってきた人でも就活だとゴリゴリ落とされる挫折を経験すると思います。

そこで自分の大学生活を嘆いたり、周囲の成功している友人と比べて落ち込みがちですが、そこでめげずにPDCA回していけると案外好転していくものです。

 

これから何度も「就活ダルい」と思うことでしょうが、上手いこと気分転換を挟みつつ、コツコツと就活対策をしてほしいなと思います。

そんなときにソチさんのブログや僕のブログも参考にして頂けると嬉しいですね。

 

ヒグマグロさん、わかりやすい就活体験記をありがとうございました。私も勉強になる内容でした!

ソチ

 

その他の就活体験記は、こちらから読むことができます。

様々な内定者の就活体験記を参考にしてみてください。

 

その他の就活体験記を見る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です